農家がおすすめ!ベジセーフで野菜を洗い、子どもと家族に安心を!

子どもや家族を大切にしている人ほど野菜はしっかり洗って食べてください!

 

ベジセーフ

 

最近ではインターネットの普及でいろいろな情報が飛び交うようになりました。その中でも注目が集まっているのが「食」への「安全性」です。

 

私は子育てをしている農家の端くれですが、そんな私があえてお伝えしたいのは「野菜はしっかり洗って食べてください!」ということです。

 

今まで普通のご家庭ではサッと水洗いしていたことがほとんどだと思いますが、実はそれではすべての農薬が落ちているわけではありません…。

 

もちろん害があるような農薬は使えないことになっているので日本の野菜はまだ安全かもしれません。しかし、子育てをしていると子どもには本当に安全なものを与えたいという思いが強くなってきます。

 

ただ、だからと言って完全無農薬で農業を営んでいくのはほぼ不可能です。趣味程度なら良くても、無農薬で育てて虫や病に負けたら私たちは生きていけません。

 

少し前置きが長くなってしまいましたが、だからこそ、スーパーなどで売っている野菜はしっかりと洗って食べていただきたいのです。今回は農家である私も使っている野菜洗い専用の水「ベジセーフ」について紹介していきたいと思います。

 

子どもがいる家庭や、家族に少しでも安全な野菜を食べてもらいたいという優しいお母さんの参考になれば幸いです。

 

ベジセーフは野菜洗いに使えるアルカリ性の水!

 

ベジセーフ

 

野菜洗いと言うと「野菜洗い用の洗剤」や「野菜洗い用の粉」などが以前からありますが、そういうのって「本当に安全なの?」って思いますよね。

 

やっぱり洗剤って食べ物に使うイメージないし、農薬を洗うために洗剤使ったんじゃ逆に体に悪いのでは?って思うのが普通です。

 

でもその点はベジセーフなら大丈夫でした。理由は、「炭酸カリウム」と「水」を合わせて作られた「アルカリ性の水」だからです。

 

炭酸カリウムは豆腐やこんにゃく、ラーメンを作る時に使われる指定添加物ですし、水は飲料水をろ過して作られた純粋です。

 

こうしてシンプルに作られた「アルカリ水」が野菜の農薬をサッと落としてくれるわけです。

 

食器用洗剤とは大違い!

 

食器用の洗剤は界面活性剤という洗浄成分を使用しています。これは体には毒なので、野菜を洗ってはいけません。

 

もちろんベジセーフには界面活性剤など含まれていません。洗浄力を「洗浄剤」ではなく「アルカリ性」で出しているので、食器用洗剤とは比べ物にならないくらい安全なのです。

 

ベジセーフの農薬を落とす力はすごい

 

まずはベジセーフで野菜を洗った時に出る汚れをご覧ください。

 

ベジセーフ

 

この黄色い液体、実は展着剤という薬です。展着剤は農薬の付着率を高めるために使っていて、安全性の高いものを使用しているはずですが(展着剤にもたくさんの種類がある)なるべくならしっかり落としていただきたいです。

 

この展着剤を安全性の高い「アルカリ水」で落とせるのがベジセーフの最大の特徴と言っても良いでしょう。

 

また、公式サイトでは他の野菜でもこの展着剤を落とす実験をおこなっていますので、ぜひチェックしてみてください。

 

ベジセーフ

 

ベジセーフはどんな野菜に使える?

 

ベジセーフ

 

ベジセーフは展着剤が使用されている野菜すべてに使うことができます。また、展着剤以外にも海外産フルーツについているワックスなども落とせます。

 

  • トマトなどのツルツルとした野菜
  • ホウレンソウなどの葉物
  • きゅうり
  • お米

 

など、何でも使えるので、1度洗ってみてベジセーフが黄色くなったものは今後も洗った方が良いです。

 

無農薬の野菜には必要なし

 

ただし、完全無農薬であれば基本的にベジセーフを使わなくても大丈夫です。でも無農薬の野菜は少ないですし、ちょっとお高いので、無農薬の野菜を買い続けるなら自分で畑を持った方が良いと思います!

 

野菜洗いだけじゃない!優秀な殺菌アルカリ水として

 

ベジセーフ

 

また、ベジセーフは洗浄剤を使っていない「アルカリ性の水」なので、部屋の除菌や子どものおもちゃの除菌、食器類の除菌にも使用することができます。

 

ベジセーフのPHは12ですので、大概の菌は生きられずに死滅していきます。それでいて安全なので、アルコールスプレーのように使用できる優れ物となっています。

 

スプレータイプだから野菜の栄養も損なわない

 

ベジセーフ

 

さらにベジセーフの特筆すべき点はスプレータイプであることです。今までの野菜洗いと言えば、野菜洗いの洗剤を混ぜた水に浸しておくというのが当たり前でしたが、ベジセーフはスプレーしてすぐ洗い流して終了です。

 

水につけておけば当然水溶性の栄養はどんどん抜けていってしまうので、スプレータイプは栄養も損なわず本当におすすめです。

 

ベジセーフの最安値はamazon?楽天?公式?

 

ベジセーフ

 

  • 楽天:1620円(売り切れ)
  • Amazon:(売り切れ)
  • 公式サイト:初回800円

 

最安値は公式サイトの初回800円コースでした。それ以前に楽天とamazonでは売り切れ…。やはり野菜洗いは常識となってきていますね。

 

私も公式サイトで買いましたが、2回目は1リットルの詰め替えボトルが届くのでかなりお得です。また、単品購入もできるので、いきなり定期購入は…という人でも大丈夫!

 

小さい子どものいる家庭や家族に安心の野菜を食べさせてあげたい、というママさんはぜひ試してみてくださいね!

 

ベジセーフ